ダビスタ日記~その10「暗黒の時代」

ダービースタリオン

20年目に「サン」号の産駒、「イチニ」号が重賞を3勝、21年目に「イチニ」号が重賞を2勝、「イチゴ」号が1勝し、牧場としての重賞制覇が7レースとなりました。

サンの産駒とマインドフルネスの産駒を繁殖牝馬にし、生産しましたが、なかにはオープン馬にもなれず、引退を余儀なくされる馬もいました。

それでも「イチニ」号、「イチゴ」号などの活躍により、20年目には総獲得賞金が10億円を突破、

芝走路を1億9500万円で建築、

21年目にはダート走路を建築しました。

このような走路の建築は育成馬の成長に欠かせませんので、条件をクリアしたらなるべく早く作っておくに限ります。

G1馬は誕生していないものの、生産馬が順調に勝利を重ね、施設を拡張、建設し、一見、順調な牧場運営に見えますが、ここから暗黒の時代が始まります。

スポンサーリンク

22年目

22年目は10頭がレースに出場しましたが、重賞勝ちはありませんでした。

No. 馬名 年齢 性別 勝数 母(母母)
1 イチニ 5歳 0勝 ヘニーヒューズ サン
2 イチサン 5歳 0勝 セレスハント マインドフルネス
3 イチヨン 5歳 0勝 オルフェーブル ヨン(サン)
4 イチゴ 4歳 0勝 ヘニーヒューズ サン
5 イチロク 4歳 2勝 パイロ
6 イチナナ 4歳 3勝 ワイルドラッシュ ヨン(サン)
7 イチハチ 3歳 1勝 パイロ マインドフルネス
8 イチキュウ 3歳 0勝 オルフェーブル ヨン(サン)
9 ニゼロ 3歳 2勝 ヘニーヒューズ ロク(サン)
10 ニイチ 2歳 1勝 ヘニーヒューズ ロク(サン)

3歳、4歳時にG3ながら重賞5勝をあげた「イチニ」号も5歳時は未勝利、他、計9勝あげましたが、「イチロク」号の2勝がオープン特別で他はすべて条件戦でした。

23年目

23年目も8頭が出走、「イチロク」号がオープン特別、ジャニュアリーSを勝利し、通算7勝をあげた他、イチハチ号がグリーンSなど2勝しましたが、計8勝で重賞勝ちはありませんでした。

ただ、重賞5勝の「イチニ」号を繁殖にあげ、ディープインパクトを種付けました。

hamaちゃん
hamaちゃん

イチニ号の産駒に期待したいところです。

また、診療所を建築しました。

24年目

24年目も10頭が出走、8勝に留まり、重賞を勝つことができませんでした。

オープン特別3勝を含む7勝をあげたイチロク号を引退、繁殖にあげました。

25年目

25年めも同じく10頭が出走、11勝をあげましたが、最高は3勝クラスの西宮Sを1勝したのみ。

またも重賞は勝てませんでしたが、多くの馬を走らせることでようやく通算100勝を達成しました。

サン産駒の牝馬はすべて繁殖に上げましたが、なかなか勝ち星をあげることができません。

ただ、26年目には重賞5勝をあげたイチニ号の産駒がデビューしますので、暗黒の時代から抜け出せることを期待したいと思います。

ブログランキングに参加しています。
↓ご参考になりましたらクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント