ダビスタ日記~その9「繁殖牝馬セールでマインドフルネスを購入」

ダービースタリオン

ついに重賞勝ちを収めたニンテンドーSwitch版ダービースタリオン。

重賞勝ちを収めた15年目の1年前、14年目、2月の繁殖牝馬セールでマインドフルネスを購入しました。

7歳馬で落札価格は4,600万円、父サンデーサイレンス、母シャンクシー、母父Zilzalという血統で、コメントは「手頃そうな馬」「スピードタイプ」です。

モデルとなっている実在馬は「マイノチカラ」です。

マイノチカラは森秀行厩舎に所属、2003年の新馬戦でデビュー、2007年1月までの約3年半で19戦3勝、最後の勝鞍は当時1000万下の仲秋特別でした。

産駒は7頭、一番活躍したのはロードカナロア産駒のルプリュフォールで、12戦3勝の成績でした。

「手頃」クラスの繁殖牝馬は、「面白」「見事」「凝った」コメントを狙っていきたいです。

種付料が高い順にチェックしていくと250万円のパイロに面白コメントが出ました。

パイロは早熟血統、体質はA、それ以外の能力はすべてBとなっています。

スポンサーリンク

マインドフルネス産駒の競走成績

実はマインドフルネスは19年目の12歳で死亡してしまいました。

この間、5年間で1年不受胎、4頭の産駒を生みました。

うち3頭がパイロ産駒、パイロが種付けできなかったときは、同じく面白コメントのセレスハントを種付けました。

以下が産駒4頭の競走成績です。

No. 馬名 性別 競走成績 クラス 総賞金
1 ハチ パイロ 27戦3勝 3勝 6590万円
2 イチゼロ パイロ 41戦4勝 オープン 1億1254万円
3 イチサン セレスハント 47戦4勝 オープン 6386万円
4 イチロク パイロ 44戦7勝 オープン 1億5697万円
hamaちゃん
hamaちゃん

3頭のオープン馬が誕生し、うち1頭はオープンでも勝利しましたが、重賞は勝てませんでした。

もっとたくさん賞金稼いで、高い繁殖牝馬を購入しないとG1勝てないかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
↓ご参考になりましたらクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント