佐倉城址公園へドライブ

ドライブ・旅行記

佐倉城址公園は、千葉県佐倉市にある、その名の通り、佐倉城跡に設置された公園で、日本100名城にも選ばれています。

我が家から1時間ちょっとと割と近いところにあるのですが、今まで行ったことがなかったので、出かけてきました。

スポンサーリンク

今回のルート

ルートというほどでもないのですが、往路は首都高湾岸線経由で東関道、四街道ICから。

復路は東関道、佐倉ICから京葉道路経由で帰路につきました。

hamaちゃん
hamaちゃん

単に高速道路の混雑状況を見て、ルートを変えただけです。

佐倉城址公園とは

佐倉城址公園とは、標高30メートルの鹿島山に築かれた佐倉城の城跡で、明治時代以降は軍事施設として利用、軍事施設解体後の1964(昭和39)年1月に佐倉城址公園として開放されました。

佐倉城は戦国時代に築城を開始しましたが、中断、その後1615(慶長15)年、徳川家康の命を受けた土井利勝により築城を再開、佐倉状が完成しました。

城郭は石垣がなく、干拓以前の印旛沼を外堀の一部とし、鹿島山の頂上に土塁を築き本丸を設置した城です。

明治維新により、建物の殆どが撤去されましたが、1962(昭和37)年、市の史跡に指定されました。

佐倉城址公園の駐車場は、国立歴史民俗博物館にほど近い第一駐車場、その奥の第二駐車場、鹿島山の麓、外堀付近にある第三駐車場といずれも無料です。

第一駐車場に車を停め、本丸方面に向かい、第二駐車場を過ぎてしばらく進むと二の丸御殿跡があります。

hamaちゃん
hamaちゃん

佐倉城の歴代城主は二の丸御殿に居住し、本丸御殿は常用されてなかったようです。

ご覧のとおり、ただの野原になっています。

二の丸跡からさらに進むと本丸跡があります。

本丸跡は土塁に周りを囲まれています。

本丸跡から見た土塁です。

本丸跡には、サッカーをして楽しむ人達がいました。

正面奥に見えるのは桜の木で、花見の名所となっています。

本丸跡の隅、土塁の上に天守跡があります。

天守跡の対面にあるのが、銅櫓跡です。

土台の一部があるだけとなっています。

本丸跡からさらに進み、鹿島山の麓に降りると外堀にでます。

外堀の外から鹿島山を撮影したところです。

高さはそれほど高くありませんが、かなり急な坂になっているので、石垣を作らなくとも敵の攻撃を防御できる、ということなんだと思います。

国立歴史民俗博物館

外堀、第三駐車場のそばの入口から再び公園内に入り、第一駐車場に隣接する、国立歴史民俗博物館付近に戻ってきました。

国立歴史民俗博物館は、明治百年事業の一環として設置され、常設の展示室が6ヶ所、さらには企画展示室もある、相当大きな博物館です。

hamaちゃん
hamaちゃん

「明治百年記念事業」といえば、富津岬の展望台もそうですね。

九十九里へ星空観測
満天の星空って、なかなか手軽に見ることはできないですよね。 満天の星空が楽しめるとっておきのスポットを「書いておく」ことにします。
富津岬ツーリング
東京近郊からの冬場のおススメツーリングスポットは何といっても房総半島です。 気候も比較的温暖で真冬でもなんとか頑張って楽しく走ることができます。 その中でも時間がなく、おススメなのは富津岬です。 東京から往復で約150Kmほど。ア...
富津岬と房総道の駅ツーリング
房総半島には、DS11とFLTRXで何回もツーリングに出かけていますが、富津岬と房総の道の駅、4ヶ所を回ってきたときのものです。 房総半島は夏は暑いですが、海風が気持ちよく、冬は暖かくて都内から出かけるには便利なツーリングスポットです。

その名の通り、日本の歴史資料、考古資料、民俗資料等が展示、保存されており、日本列島に人類が暮らし始めた数万年前から高度成長期後の1970年代までの日本の歴史と文化が中心となった博物館です。

第1から第6までの常設展示は以下のようになっています。

  • 第1展示室:先史・古代
  • 第2展示室:中世(平安~安土桃山)
  • 第3展示室:近世(16世紀末~19世紀半ば)
  • 第4展示室:民族
  • 第5展示室:近代(19世紀後半~1920年代)
  • 第6展示室:現代(1930年代~1970年代)

入館料は大人600円ですが、JAFの会員証を提示すると350円になります。

エントランスから撮影したものです。右側が建物の入口、左側が展示室に向かう通路になっています。

祝日のせいか、結構な人が見学に訪れていました。

展示室はテーマに沿ってなのか、それぞれ違った雰囲気でした。

このような複製展示もかなり多く、見ていて飽きません。

平安京の立体模型です。

これは鎌倉時代の鶴岡八幡宮と参道の模型です。

第6展示室にゴジラが展示されていました。

さいごに

国立歴史民俗博物館はかなり見ごたえがあり、駆け足で見て回りましたが、それでもたっぷり2時間はかかりました。

本気で見たら1日かかると思います。

佐倉城跡で1時間強、国立歴史民俗博物館と合わせて3時間半でした。

hamaちゃん
hamaちゃん

改めて行ってみたい

と思える場所でした。

ブログランキングに参加しています。
↓ご参考になりましたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました