小海線沿いツーリング

バイク・ツーリング

JR小海線は山梨県北杜市にある小淵沢駅と、長野県小諸市にある小諸駅を結ぶ路線で、JRの標高最高地点(1,375メートル)、標高最高駅の野辺山駅(標高1,345メートル)がある、全長約79kmの路線です。

hamaちゃん
hamaちゃん

浅間山麓から八ヶ岳山麓を結ぶ路線です。

2011年9月6日火曜日、まだ暑さが残る中、涼しさを求めてJR小海線沿い、国道141号線を中心にDS11でツーリングに行ったときの記録です。

スポンサーリンク

走行ルート

今回のルートは、中央自動車道、韮崎ICで降りて、道の駅「にらさき」へ。

早めの昼食を食べ、国道141号線で道の駅「南きよさと」へ。

南きよさとから野辺山駅へ。野辺山駅からはJR小海線沿い、八ヶ岳の麓を回っていく感じで山を降り、国道142号線沿いにある、道の駅「ほっとぱ~く・浅科」へ。

小海線の終点、小諸駅のそばにある小諸城址懐古園に立ち寄り、小諸ICから関越自動車道で帰路につきました。

hamaちゃん
hamaちゃん

走行距離は403.3kmでした。

道の駅「にらさき」

道の駅「にらさき」は、中央自動車道、韮崎ICから5kmほど、国道141号線にある道の駅です。

道の駅からは大きな富士山を見ることができます。

ここで早めの昼食(遅めの朝食)で、山菜そばを頂きました。

道の駅の裏手には塩川が流れていて、河原に出ることができます。

道の駅「南きよさと」

道の駅にらさきから国道141号線を15kmほど北上していくと、JR小海線のちょっと手前に道の駅「南きよさと」があります。

道の駅南きよさとには、リフトカーがあり、それを登ると「南八ヶ岳花の森公園」があります。

hamaちゃん
hamaちゃん

リフトカーの料金は往復400円です。

JR小海線 野辺山駅

道の駅南きよさとから再び国道141号線へ。

国道141号線の通称「清里ライン」の名の通り、清里駅を通過し、野辺山駅へ向かいます。

清里駅と野辺山駅の間に「JR鉄道最高地点」があります。

hamaちゃん
hamaちゃん

標高は1,375メートルです。

そして、野辺山駅へ。

hamaちゃん
hamaちゃん

野辺山駅には「JRで最も標高が高い駅」として、標高1,345メートルの看板があります。

駅にある灰皿の上にカブトムシが止まっていました。

hamaちゃん
hamaちゃん

都内では絶対にない光景です。

道の駅「ほっとぱ~く・浅科」

野辺山駅からは、JR小海線の北側の終点、小諸駅を目指してずっと下っていきます。

しばらくはツーリングに最適な感じが続くのですが、国道299号線と合流したあたりから市街地に入り、信号、自動車も増えてきます。

野辺山駅から46km、1時間ほど走ると道の駅「ほっとぱ~く・浅科」があります。

この道の駅からは浅間山がよく見えます。

小諸城址懐古園

道の駅ほっとぱ~く・浅科から小諸城址懐古園へ。

小諸城址懐古園は、道の駅ほっとぱ~く・浅科から10kmほど、JR小諸駅から歩いても10分ほどのところにあります。

懐古園の中には動物園、藤村記念館、徴古館、小山敬三美術館、小諸義塾記念館があります。

懐古園の入場料は懐古園だけの場合200円、動物園とセットで300円、動物園のほか、藤村記念館等すべての施設に入れるフルセットが500円です。

駐車場も広く、駐車料金は普通車12時間で500円です。

小諸城址懐古園は2006(平成18)年、日本100名城に選定されています。

hamaちゃん
hamaちゃん

園内にはソメイヨシノが植樹され、日本さくら名所100選にも選定されています。

小諸動物園には、テンやキツネ、タヌキなど、日本の動物、小動物が多いですが、ライオンもいるそうです。

さいごに

小諸城址懐古園を見終わったところで帰路につきました。

朝8時30分頃、出発して、帰宅したのは17時30分と約9時間。流石に疲れました。

小諸城址懐古園は軽井沢から20kmないぐらいです。

軽井沢を拠点として、小諸や、めがね橋観光なんかも良いかもしれませんね。

めがね橋に関しては以下に詳しく書いてます。

ブログランキングに参加しています。
↓ご参考になりましたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました