iPhone12をドコモオンラインショップで購入

4.5
購入・レビュー
記事内に広告が含まれています。

今回、2年ぶりにスマートフォンの機種変をしたが、初めてづくしとなった。

  • 初めてのiPhone
  • 初めての予約購入
  • 初めてのドコモオンラインショップ

現物を見ずに予約購入するのはなかなか勇気がいるが、意を決して挑んだところ、ドコモオンラインショップでの予約、購入、開通手続きが意外にも簡単にできてしまったことに少々驚いてしまった。

スポンサーリンク

今回購入したiPhone12

今回購入したのはiPhone12(無印)の128GB、色はブルー。

画面は6.1インチの有機ELディスプレイ。大きさは、長さ146.7mm、幅71.5mm、厚さ7.4mm、重量は162g。

今まで使用していたHuaweiのP20proは、画面サイズは6.1インチと同じだが、長さ155mm、幅74mm、厚さ7.9mm、重量180gとiPhone12がひと回り小さくなっている。

2013年2月に初めてのスマートフォン、XperaZ SO-02Eを購入してから約7年半、ずっとAndroidを使用していたが、今回始めてiPhoneにした。

ドコモオンラインショップで購入した理由

iPhoneは、各キャリアが販売するSIMロックがかかったキャリア版とSIMフリーの2種類があり、SIMフリーはAppleストアや家電量販店、SIMロックがかかったものは各キャリアや街の携帯ショップはもちろん、家電量販店やAppleストアでも購入できる。

キャリア版のiPhone12より、SIMフリー版のiPhone12のほうが安く、今回購入したものだと、1万円弱の差があるが、結局ドコモ版をオンラインショップで購入することにした。

理由はdカードゴールドの年間利用額特典で「ケータイ割引クーポン」が22,000円分あったこと。

また、分割払いで25ヶ月目以降に返却すると以降の支払いがなくなる「スマホおかえしプログラム」があることや、現在使用しているHuaweiのP20proを下取りにだすと17,000円分もドコモポイントがもらえる「下取プログラム」も利用できたから。

ドコモショップでも同様の特典を利用できるが、毎回店頭で購入するとものすごく時間がかかることや、コロナの感染リスクも心配だったので、オンラインショップを利用することにした。

ドコモオンラインショップでの予約

iPhone12の予約開始は2020年10月16日(金)21時からだったが、2日後の18日(日)の15時頃に予約した。

予約には「dアカウント」が必要だが、オンラインショップで買おうと思っている人は当然に持っているだろう。

予約するにはオンラインショップの画面から希望の商品を選んで、指示に従って入力していくだけ。

商品在庫がある場合は、当たり前だが予約ではなく購入になる。

ドコモオンラインショップからの入荷連絡

予約したiPhone12が入荷すると、dアカウントに登録したメールアドレスに連絡が入るはずなのだが、なかなか来ない。

結論から言うとメールは来ず、ドコモオンラインショップのサイトから購入履歴を確認して、入荷を確認した。

1日に何回も確認して、ようやく10月22日木曜日の夕方、ステータスが入荷待ちから入荷済みに変更になっていた。

すぐに購入手続きを開始し、最短の10月25日、日曜日の午前中到着を指定した。

今回は4Gから5Gになるので、契約もカケホーダイ+シェアパックから5Gギガホライトに変更する必要があり、契約手続きも同時に行った。

購入履歴画面から購入手続きサイトに移動して、手続き完了までは10分ほどだった。

商品到着

10月25日の日曜日、ついにiPhone12が到着した。

付属品は「Lightning−USB-Cケーブル」とSIMカードスロットを開けるためのピンとAppleのシール。

充電器は付属しておらず、また、今までのUSB-Aケーブルは使用できないので、別途購入する必要がある。

仕方がないので、USB-Cケーブルを2本接続できる、63Wの急速充電器を購入した。

PD USB充電器 65W GaN Type C 急速充電器 高速充電器 PD対応 USB-C×2 & USB A 3ポートGaN(窒化ガリウム) 折りたたみ式プラグ PSE技術基準適合 iPhone/Android/iPad/MacBook/ノートパソコン各種対応 その他USB-C/USB-A機器対応
GSWQUJO
¥2,999(2024/05/31 04:43時点)
【新時代の多機能デザインで、充電の心配ゼロ】革新的なデザインの充電器は、2つのType-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載し、様々なデバイスの充電ニーズに完璧に対応

充電器の他、ケース、保護フィルムも購入している。

開通手続き

開通手続きはドコモオンラインショップのサイトを参考にしながら進めた。

手続きの手順は、

  1. 旧機種から新機種にデータ移行
  2. 旧機種からSIMカードを外してiPhone12に取り付け
  3. 開通手続き

だけ。

手続き開始から終了まで10分ほどとあっという間に完了、むしろデータ移行や、Suica、LINEなどの機種変更手続きのほうが時間がかかってしまった。

さいごに

ここまで割りとあっさりと書いてきたが、実際の手続きも本当にあっさりしたもの。

商品さえ到着すれば自分の好きな時間に開通手続きができて、それも簡単に終わるし、店頭のように大量の書類確認やサインの必要もないし、こんなに便利なものとは思わなかった。

そう考えると、今後はよほどのことがなければ店頭に行くこともないような気がする。

ブログランキングに参加しています。
↓ご参考になりましたらクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント