dマガジンを契約しました。dマガジンの良いところ、悪いところ

購入・レビュー

先日、iPhone12を購入した際に、合わせてdマガジンに加入しました。

月額税抜き400円で500冊以上の雑誌が読み放題ということもあったのですが、ムック本も豊富にあって、書店で買おうと思っていた京都の旅行雑誌が読み放題に含まれていたのが決め手になりました。

旅行雑誌は「るるぶ」と「ことりっぷ」があって合計72冊(2020年11月現在)。

もちろん、るるぶことりっぷも京都版がありました。

書店で買えば、1,000円程度、電子書籍でも500円くらいしてしまうので、

hamaちゃん
hamaちゃん

1ヶ月間無料だから、旅行終わったら解約するか

ぐらいの気持ちで加入しました。

ですが、読みたい雑誌が結構あるのはもちろん、便利機能もたくさんあってびっくりしました。

dマガジンの雑誌一覧

スポンサーリンク

dマガジンの便利機能

私が感じたdマガジンの便利機能は以下のとおりです。

  • スマホやタブレット、PC合わせて6台まで利用可能
  • ダウンロードできるのでオフラインでも読むことができる
  • 気になる記事はクリップして呼び出し

スマホやタブレット、PC合わせて6台まで利用可能

年寄りにはスマホで見るのは結構辛いですが、タブレットは実際の雑誌より一回り小さい感じなので、違和感なく見ることができます。

ダウンロードできるのオフラインで読むことができる

今回の京都旅行でも、るるぶをタブレットにダウンロードして持っていきました。

GoTo京都と姫路城 その1
GoToトラベルキャンペーンを利用して、京都と姫路城に行ってきました。 京都は13年ぶり、姫路城に訪れたのは20年以上前のことです。 今回の記事は貴船神社、鞍馬山編です。
hamaちゃん
hamaちゃん

オーダーした食事が出てくるまでの間、ホテルなどで手軽に確認することができました。

気になる記事はクリップして呼び出し

100記事まで保存できるクリップ機能があるので、家で気になる店や場所をクリップして、出先で呼び出して場所を確認したりが簡単にできました。

dマガジンの残念なところ

雑誌によっては、特定の記事をdマガジンで見ることができないことがあります。

例えば、先日読んだ「PRESIDENT2020年10.2号」では、28ページから35ページまで抜けていて読むことができません。

hamaちゃん
hamaちゃん

これは正規の購読者と差をつけていると思われます。

もちろんPRESIDENTだけではなく、他の雑誌でもあります。

さいごに

dマガジンにもメリット・デメリットありますが、月額400円(税抜き)でこれだけの雑誌を読めるのですから、全然OKです。

最初は無料期間が終了したらやめるつもりでしたが、このまま継続しようと思います。

\1ヶ月間お試し無料/

ブログランキングに参加しています。
↓ご参考になりましたらクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント