グローバル包丁を購入

購入・レビュー

グローバル(GLOBAL)の包丁を購入しました。

グローバルの包丁は結構高いです。

三徳包丁や牛刀など、いわゆる標準的な包丁はどれでも税込み9,900円、ペティナイフなど小型のものは税込み7,700円です。

hamaちゃん
hamaちゃん

一般的な包丁の3倍くらいします。

そんな高級な包丁を購入したのは「抜群の切れ味」だからです。

これまでもグローバルの包丁を使ってましたが、長年使っていて流石に切れ味が悪くなったので、研ぎ直しをお願いし、新たに追加購入しました。

hamaちゃん
hamaちゃん

今まで使用していたのは三徳包丁で、今回購入したのは牛刀です。

スポンサーリンク

なぜグローバルの包丁は抜群の切れ味なのか

グローバルの包丁が「抜群の切れ味」の理由は「ハマグリ刃」にあります。

断面図を見ていただくと分かるのですが、尖っている先端に向かって直線ではなく、貝のように丸くなっています。

これにより切れ味が鋭くなり、またその切れ味が持続するのだそうです。

hamaちゃん
hamaちゃん

切った食材から刃離れが良いのもハマグリ刃の特徴の一つです。

「グローバル(GLOBAL)」ってどんなブランド?

日本を代表する包丁ブランドの一つ「グローバル」は、新潟県燕市に本拠を構える吉田金属工業株式会社が製造、販売しています。

新潟県燕市といえば洋食器の生産地として世界的にも有名な場所ですが、グローバルの包丁もそんな環境から誕生しました。

グローバルの包丁は、刀身から柄までオールステンレスの一体構造となっています。

その昔、一般的だった包丁は刀身は鋼、柄は木製でした。

鋼の包丁はとても錆びやすく頻繁に研がなければすぐに切れ味が悪くなり、また、木製の柄も水がしみることで腐ることもあり、定期的に交換が必要でした。

そこで吉田工業では「錆びにくく」「手入れがしやすい」「柄の交換が不要」なオールステンレス製の包丁を開発したそうです。

また、グローバルの包丁は百貨店や東急ハンズはもちろん、Amazonや楽天市場で買っても、直営ショップと同じ値段です(9,900円と7,700円)。

Amazonで「グローバル包丁」をチェック!

楽天市場で「グローバル包丁」をチェック!

今回購入した「牛刀」

前置きが長くなりましたが、開封の儀です。

今回購入したのは牛刀、刃渡り20cmのものです。

牛刀には刃渡り20cmと18cmがありますが、既に使用している三徳包丁が刃渡り18cmなので、ちょっと大きめの20cmにしました。

牛刀は三徳包丁に比べて長く、刃も厚くなっていますので、キャベツやカボチャのように大きいものや固いもの、その名の通り塊肉なんかを切るのに便利です。

包丁一本で勝負するなら三徳包丁や文化包丁といった、万能タイプが良いと思いますが、今回は「2本目の包丁」なので牛刀にしました。

シャープナー

今回、牛刀と一緒に専用のシャープナーを購入しました。

もちろんグローバルの製品で型番GSS-02です。

値段は税込み5,500円。

荒研ぎ、仕上げ研ぎの2段階で研げ、メーカーサイトによると切れ味が新品の80%まで回復します。

hamaちゃん
hamaちゃん

左側ピンク色が荒研ぎ用、右側が仕上げ研ぎ用です。

簡易的なGSS-01というシャープナーもあり、税込み1,320円とお手軽ですが、新品の50%までしか回復しないようなので、切れ味を長く維持したいと思い、GSS-02にしました。

グローバル 専用シャープナー GSS-02
グローバル(Global)
¥5,500(2022/08/30 13:57時点)
本体サイズ:幅20.9×奥行4.8×高さ6.5cm

ステンレス製でも砥石で研げますが、「ハマグリ刃」という形状は、素人の手におえる代物ではないようで、かえって切れ味を悪くしかねません。

hamaちゃん
hamaちゃん

我が家も砥石で失敗しました。

研ぎ直し

シャープナーで切れ味を回復してあげても段々と切れ味が悪くなったり、固いものを切ることで刃こぼれすることがあります。

そんな時はメーカーに頼んで研ぎ直しをしてもらうと新品同様に切れ味が回復します。

研ぎ直しは、メーカーに配送することになりますが、税込み1,100円+送るときの送料でお願いできます(2022年9月現在)。

研ぎ直し後の送料は1,100円の中に含まれてますので、ゆうパックで送れば1,500円程度で切れ味が戻ります。

hamaちゃん
hamaちゃん

多少時間がかかるようですが、今回2本体制になったので、年1ぐらいで研ぎ直しをお願いしようかなって考えています。

研ぎ直しサービス オールステンレス包丁のGLOBAL【公式】オンラインストア
GLOBALは、1983年の発売開始から国内・国外で広く愛され続けているオールステンレス包丁です。吉田金属工業直営オンラインサイトではギフトに喜ばれるセットや、包丁に名入れができます。包丁の研ぎ直しサービスも。10,000円(税込)以上ご購入で送料無料。

三徳包丁と文化包丁となにが違うの?

今回、新たに包丁を購入するにあたって、牛刀と文化包丁とで悩みました。

文化包丁も三徳包丁同様、万能型のはずなのですが、グローバルは両方発売しており、微妙に形が違います。

hamaちゃん
hamaちゃん

上が三徳包丁、下が文化包丁です。

グローバルの文化包丁は、刃の切っ先が牛刀に近い形状になっていて、押し切りが得意な三徳包丁に対し、文化包丁は牛刀同様、突き切りが得意な包丁です。

グローバル 文化 刃渡り 18cm G-4
グローバル(Global)
¥9,900(2022/08/30 14:02時点)
サイズ(約):[刃渡り]18cm

押し切りと突き切り

押し切りとは、刃先をまな板につけて、そのまま刃元を下すようにして押し切る切り方で、刃が直線的な三徳包丁が得意な切り方で、例えばキャベツの千切り等、野菜が切りやすい切り方です。
一方、突き切りは、刃先を食材において、刃を押し出して刃元のあたりで切り終える切り方で、刃が曲線を描いている牛刀が得意な切り方です。肉を切るのに適しています。

hamaちゃん
hamaちゃん

最終的には万能タイプの文化包丁でななく、三徳包丁の補完として牛刀にしました。

さいごに

グローバルの包丁は一般的な包丁の3倍ぐらいしますが、大事に使えばいつまでも切れ味が保てて長持ちします。

長い目で見ればお得な包丁だと思います。

Amazonで「グローバル包丁」をチェック!

楽天市場で「グローバル包丁」をチェック!

ブログランキングに参加しています。
↓ご参考になりましたらクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント