ビラーゴとXV1600

バイク・ツーリング
記事内に広告が含まれています。

せっかくDS11に乗っているのだから、何かドラッグスターのミニカー的なものは無いだろうか。と探したが、まったく見つからない。

ようやく探し出せたのが、ビラーゴのプラモデル。

ビラーゴは、1988(昭和63)年にヤマハ発動機から発売されたクルーザー、いわゆるアメリカンタイプのバイクでドラッグスターの前身になる車種。

2000(平成12)年にビラーゴに変わり、ドラッグスターが発売された。

XV1600は、海外で発売されているクルーザーで、ビラーゴ、ドラッグスターの型式もXVなので、兄弟車ということになる。

せっかくだから、ビラーゴとXV1600のプラモデルを購入して組み立てることにした。

スポンサーリンク

プラモデルを購入

どちらもタミヤから1/12スケールで発売されており、ビラーゴが2,376円、XV1600が3,240円だった。

プラモデルを組み立てる

せっかくだから真剣に取り組もうと、タミヤセメントとビラーゴに必要なタミヤカラーを用意した。

Amazonでタミヤセメントをさがす

Amazonでタミヤカラーをさがす

それと、細かい作業を行うのに老眼鏡が必須だが、かなり細かいのでライト付きの拡大鏡を用意した。

ビラーゴが完成

休日を利用してコツコツと組み立て。ようやく完成した。

XV1600はどうしたか…

実はビラーゴが完成したところで燃え尽きてしまい、購入したまま放置している。

いつか取り組んで完成させようと思う。

2023.8.15追記

結局XV1600は何年もそのまま放置してしまい、既に劣化して使えなくなったであろうタミヤセメントとタミヤカラーとともに処分してしまった。今思えば惜しいことをした。

コメント